FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆襲のジオン---地球降下作戦--- 七日目 最終日

昨日の作戦終了の後、時がゆっくり流れ始め、私の生活もくつろぎの一時をむかえている。

遅くなってしまったが報告をする。


----------------------------------------------------------------


報告


○戦果

いよいよ最終日である。この作戦が発動したころに比べ、ジオンの士気はまさに頂点を迎えていた様相。しかしながら、反対に物資の不足と供給に苦難を強いられていた。

そして迎えた最終決戦。

本作戦の目的のひとつであるサザンクロスは無論襲撃目標とし、最終目標として、オーストラリア西最果ての地パースである。私にとってパースは感慨深い都市でもある。まだ若かりし兵のころ、あの街では深い戦いの思い出がある。
いつものように作戦説明と皆の士気を燃焼させるかのごとく、私の演説と共に吠えうる兵士達。この作戦を締めくくるには充分なほど集まれり。号令と共に飛び行く兵士達の姿は、まさにジオン色に染められた魂のつぶてとなって西の空へ飛んでいく。私もその勇敢な若者たちの後を追う。いざ決戦へ。

サザンクロスへ到着するなり、相変わらずの偵察だ。もうわかりきっていることである。だがこれは戦いの中では常套手段であるが故、当然であろう。到着するなりゴッグ隊がテント北側に配備される。今日はやたらとゴッグが多い。プレッシャーをかけるには充分すぎる。まぁこれも一興だろう。ゴッグ隊を先頭に連邦テントへなだれ込む。敵テント発見。数は15程と連絡が入る。一気に飲み込み制圧。そのまま街へなだれ込む。昨日より勢いはある。街に配備されているハンガーは2箇所。まず手前のハンガーを制圧。しかしながら、敵はそれを知ってかのごとくハンガーの奥に布陣を敷く。むぅ、抜刀を避け距離置いての火力でくるというのか。さすがに連邦も戦法を考えているのだな。しかしながらジオンの勢いはあるかに思えた。が、しかし、ここでゴッグ隊が徐々に崩れ始める。もう片方のハンガーにも敵陣は配備されている様子。スナイパーの桃色に輝く妖艶なビームの糸が我らを貫く光景も見える。
まずい。
じわじわ後退している暇は無い。一度連邦テントへの撤退指示を出す。その間、私は足を止め兵の引く姿を見届けながら、その身を戦場の塵と化す。
すぐさま補給をし、再び前線へ向かう。向かうまでの道のり、どう攻めようか考える。が、もともとそんな頭脳は持ち合わせていない。私は過去の人間なのだ。勢いで戦えた時代をまだ引きずっている人間なのだ。
しかし、だからどうした!
戦術や頭脳戦は確かに戦いを有利に進めていく術を与えてくれる。だが、それは出来てから初めて活きるものである。
今のジオンには団結と前へ行く精神がまず必要なのだと。そして現在指揮系統を支えている彼らに、勇気を振り絞り崩れ落ちながらも消えていく兵士達に、栄光と未来を託し、自分を再度奮い立たせながら前線へ到着する。
すでに前線の情報は入っており、指揮系統のカウンター指示にて敵を粉砕しつつ再度街への侵攻を指令。先ほどと同じように力のぶつかり合い。だがやはり、地の利なのか。またはあちらも最終戦と知ってか相当の数がいる様子。力で押されている。

向こうもプレッシャーをかけているのだ。

今日までの戦役で連邦も強くなっている。私は遺憾ながらもそう感じてしまった。だが、指揮系統の者はそれでも前へ進もうと魂を燃え上がらせる。情報が乱れ飛ぶ。「やられた!後は頼む!」悲壮な声が私の耳に鳴り響く。ここで引くか。今引かねば損害は大きくなる一方。消耗戦の泥沼に足をすくわれてしまう。そして再び連邦テントまで隊を引かせる。そこで感じた。やばい、このまま飲み込まれる。向こうは勢いに任せて突破を試み突っ込んでくる。

「全機撤退」

悔しい一言が私の口から漏れる。最終戦とあってか、そう簡単には向こうもやらせてはくれんようだ。先に戻っていた後続部隊が援護をしつつ一旦全機ジオンテントへ集結するよう指示を出す。
だが、最前線にいた指揮系統の兵士が「連邦引き始めた!いけるぞ!」すぐさまカウンターの指示を出す。タイミングが良かったのが救いである。反撃に出るジオン色の魂が背走する赤い光をどんどん飲み込んでいく。

だがその後に惨劇は待っていた。

追い風は吹かなかった。

先に前線へ向かっていったものと、傷ついたMSを修理、弾薬を補給する兵士達がテントから出ていない。
迂闊だった。
隊が縦長に伸び前方は細い糸のようになり、まるで竹の子の穂先のように最前線は柔らかさを見せていた。それを今にも食らいつこうかと待ち受ける連邦兵士達。怒涛の如くその旬な獲物を貪るかのごとく雪崩れ込む。やがて後続が到着するもその勢いは止まらず押し寄せる。
再び指示を出す。

「全機急速撤退」

すでにその時指揮系統のものから「申し訳ない。MSすべて失いました。」この言葉を聴き、他の兵たちもそうであろうと確信した。無論私もそうであったが為に。
テントに戻ったころ、それでも反撃を仕掛けようと己の魂をぶつけにかかる兵士達、だが被害が増大する前に格納指示を出す。
そして、この状態と兵の痛々しい姿を感じ伝令指示を出す

「パースへ侵攻は本日中止とする。全機帰還せよ。」

予想以上の消耗戦を強いられ、兵の体力もそこを尽いてきているのを感じ、惜しまれながらもパースへの侵攻は中止とした。


本作戦は終了した。


帰還後、メルボルンへの襲撃情報が入る。本作戦の終了を早々に伝え、またその身を戦場へ投げ打つ兵士達を見送りながら、私の務めは終わったと、胸を撫で下ろした。


過去、様々な仲間や敵と遭遇し、戦い、打倒し、そして敗れ。幾度となくそれは繰り返されていく。終わりの無い戦いがこの場にはあるのだと。
そしてこの場には勝利も敗北も各々の胸の中に刻まれ、思いに酔いしれるものなのだと。


そして時は止まらず進んでいるのだ。


ジオンの若き魂よ、そして連邦の若武者よ。
ならば、その時の流れを追い越して突き進め。


老兵は一時の爽快であった興奮の思いを胸に、また自分の置かれるべき場所にもどるとしよう。




12月3日 25:00 地球降下作戦 サザンクロス戦役 終了






-----------------------------------------------------------------
えーそれでは通常モードへ。

本作戦に参加してくれた方たち全員へ。


ありがとうごいざました。


最初始めたときは人なんかあつまんねーだろうから、昔馴染みの連中でやろうかなぁなんて軽く思ってたんだけど、その連中が本気になって宣伝しまくるもんだから、まぁこりゃでっかくやらんと何言われるかわからんなぁと思い、私もいろんな部隊のHPまわったりブログに書いたりさせていただきました。そしたらいっぱい集まってびっくり。ご迷惑だった方もいらっしゃったかと思いますが、ご勘弁を。

ことの始まりは、まぁ知ってる方は知ってると思いますが、先日OFF会がありまして、その席で連邦のダガーさんが宣戦布告をしたんですよ。おおーさすがVメン。おもしろいなぁとビールをぐびぐび飲みながらハッハッハーとやってたんですが、たしかラプターだったかなぁ、ジオンで言う事あるやついないのかぁ?って。そしたらパッと俺がーって人いなくて^^;ジオンのほうが多いOFF会なのになんだべなぁ~って思ってたら、俺も半ば酔ってて勢いで受けて立とう!なんて言っちゃいましてね。まぁこんなきっかけで始まった地球降下作戦でした。酔っ払いの戯言につき合わせちゃってごめんなさいね^^;

で、当初の内容としては、

①Vチームダガー氏の宣戦布告に応えるが如く、ダーウィンの防衛&迎撃&追放までを実行。
②サザンクロス一週間の集中襲撃を実行。
③各連邦都市の襲撃を実行。

というもの。その席でダガーさんがダーウィン粘着5日間と言っていたので、それを防衛し、その後サザンと他の都市という予定でした。
ところがダガーさ~ん頼みますよ~。当日いきなりブリに変更!なんて聞いちゃったもんだから。はぁ、しょうがねぇかって感じで急遽ブリへ集合し迎撃体制に入り、その後サザンへ向かったという感じで始まりました。その後ダーウィンへの粘着なかったしぃ。まぁ出来なかったのかな?はっきり言っちゃいなさいなw
私も公言したからにはやり通そうと思い、一応勝ち負けや優劣は別として、サザンへ一週間攻め続けようと思いそれは遂行できました。これも皆さんのおかげです。またそれと平行して各都市襲撃。シドニーはうまくいった様子だったんだけど、次の日のキャンベラはきつかったー。やっぱあそこはいかんね。街がでかすぎるわ。でも久々にヘタレ団に逢えて懐かしかったw
最終日はパース行けませんでした。だってMSなくなったんだもんTTそれに仲間も相当消費していたようなので、無理はさせられないなと思い、やめました。まぁ全都市とまではいかなかったですが、少しはやれた感がありました。よかったです。

でも今回の作戦で一番驚いたのは、ジオンは意外とまとまっているんだなぁと思いました。横の繋がりが出来ている部分があるんだと。俺は糞古参とか引っ込めカスとか言われるような存在だったので、あまり絡みはしなかったと思います。
二日目にVCに招待されてびっくり。おーすげーなーーー!って思いましたよ。結構な有名どころの人たちが、声掛け合いながら戦闘してるんです。こりゃすげーわって正直思いました。以前ネメシスにVC呼ばれたんだけど、ザールのうんこ声はあまり聞きたくなかったんで、行かなかったんですが、いやいや便利です。ほんとに。それにみんな戦闘をわかっているなって思いました。俺なんかとんでもないって^^;その彼らに相当助けられましたよ。ほんと実際。それと俺も感じてたんですが、VC組みとIRCやローカルチャットとのコミュニケーション。結構難しいんですが、彼らは彼らなりに何とかしようと考えて本作戦もやってました。あの猛烈なカーテンとラグとアプオチの中で、伝達をわかりやすく端的に行う術はないかと考え、一日一日が過ぎるたびにそれはいいものになっていったと思う。まぁVCがすべてじゃないとも思います。ローカルチャットにはローカルチャットの良さがあります。文字で表された言葉は不思議な力を持っていて、それを見ると勇気が出たり、興奮したり、悔しがったり、自分の解釈次第で意味合いがいろいろ変わります。それが声よりも逆に人間味を帯びている時もあります。だからそれぞれをうまく活かしがんばってもらいたいです。


ジオンVC組みの皆様、本当に支えていただきありがとうございました。
また、一緒に戦ってくれたジオンのみなさん、ありがとうございました。もうあなたたちの時代なんです。これからもがんばってください。今度は私があなたたちの為に突撃していきます!

そして、ダーウィンは肩透かしをくらったが、ダガー率いるVメンとその他の連邦兵、相手してくれてサンキュ。

晒し板の連中、宣伝乙。

みんな楽しいひとときをありがとう。


また、来月新規実装が予定されています。それによってまた戦い方も変化していくと思います。
自分はもう老兵なので現在の戦況を知る術や戦術などまったく持っておりません。今回はしゃしゃりでてきた形になりましたが、またこういうことが出来ると楽しいと思います。その時は私ではなく、今のジオンを一番輝かせてくれる人であって欲しいと願っております。連邦も連邦で。


ちゅーことで、明日からなんでもないエロブログになると思いますので、まぁ暇があったら覗いてくださいな。
もうこんな長々とは書くことも無いと思うのでw

では

ジーク・ジオン!!

comments

今回の作戦総指揮、お疲れ様でした^^
いや、ありがとうございます・・と言わせていただきます。
こういった作戦の場合、指揮するのが大変なことはよくわかっておるつもりなので・・(批評や晒しなんか多いですから)
実は、最近心おれかけていたのですが、友軍の団結と敵連邦の団結を垣間見て、改めてUCへの希望が見えてきたと思い、今後も微力ながら参戦の意志を固めました。
また、今回の作戦終了に呼応したように新規実装発表もあり、いやいや、UC・・・まだ楽しめそうやな~って感じてます^^
今後もよろろ、お願いしますww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本当に楽しい一週間でした。
最初私はどっちかと言えばこの作戦について「非現実的」と批判的だったと思いますが、とにかく参加してみて今のジオンの力を知りました。最初の日よりも次の日、次の日よりもその又次の日・・・と指揮官の皆様もずいぶん変わっていったと思います。
まだまだ連邦の方に歩がありそうですが、ジオン軍も戦い方が洗練されてくればこの後もきっと楽しい戦いが待っていることを教えてくれました。

一週間本当にお疲れ様でした。批判の矢面に立ってみんなを引っ張っていってくれる方がいらっしゃったから今回の大動員も可能になったとおもいます。

ありがとうございました。

お疲れ様でした、御大
得るものが多くあった一週間でした
俺もvanさんと同じく今回の作戦に否定的なスタンスでした
ただ否定するだけってのも嫌なのと、何でもいいから経験を積む事が大事という考えで参加しましたがとても貴重な経験をさせていただき、今は感謝しています
戦局は常に厳しいものでしたが御大の鼓舞で士気は高まり、非常に気持ちのいい状態で戦が出来た事が印象的です

次は共に『圧勝』に酔いましょう
おつかれさまでした!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今回の大襲撃について

長期間にわたる作戦の指揮、ご苦労様でした。

勝ち負けに関係なく、連邦としても戦い方を学べたり、街の団結が強くなったりと、とても有意義でまた楽しい1週間を過ごさせていただきました。

ただ、一つだけ苦言などを・・・
(これは連ジ双方の御二方に対するものとなりますが・・・まあ連邦兵としてこちらの方には愛想を尽かしております・・・)

今回の襲撃・防衛作戦において、大勢の方が様々な思いをもって参加されたものと思います。しかしながら、意図せず巻き込まれ短いON時間をなすすべもなく過ごされた方、加えて希少な資産の消耗を強いられた方がいらっしゃるということをくれぐれもお忘れなきようお願いいたします。

正直、最後のほうに書かれているお二人の関係・今回のいきさつなどは書かれるべきではなかったと思います。

それも含め、できることならブログ上ではなく、UCGO内にて同士の方に一言おかけになるのもよろしいかと。

乱筆・駄文をお許しください。
差し出がましく書き込みをさせていただきましたが、今後も双方楽しく戦えることを切に願います。

おつかれさま。

まぁなんにせよ、成功だったんぢゃね?
勝ち負けってのはどうでもよくて、(てかどのラインで勝敗が分かれるのかがあいまいだし)あんだけの人が集って遊べたんだから大成功ってことでしょ。
13日の実装で占領地が実装されるし、また面白くなりそうよ。
ただ、宇宙が過疎るだろうけどね・・・

楽しかったね。

自分は仕事上の都合で、まともに戦闘できたのは、土日だけでしたが、、

楽しかった!

MS配布してすくなからず、貢献できたかと思います。

確かに作戦開始前は否定的な意見が多かったようですが、

やってよかったと思います。

以下自問自答

Q.なんのためにみんなスキルあげてるの?
 なんのためにお金ためてるの?

A.すべてはPvのため。

破産して鑑賞&N狩りゲルもブッコ見ました

しかし悔いなし。

次の実装まで色々と場所変えて資産増やしてきます。
全てはPVPとジオン優勢になるために!

楽しいというより嬉しいのほうが強かった!

私は新兵なので、
古参の方と一緒に作戦行動ができることに
喜びを感じてました。

私はスキルも財産も無いが戦意だけは忘れません!毎日4~5機大きな炎と共に爆散し
寝るのも半分わすれてNPCを狩り金を貯め
MSを補給し翌日の襲撃へ参加する。

飽き性な私がここまで熱中できたのは、
街では戦闘員にやさしく、演説にしびれ、
戦場では熱く激しく!のオーラを常に発する
猛者達がいたからだと思います。

楽しく感動できる戦争をありがとうございました。


こころ残りなのは最終日の演説を聞けなかったこと・・・。(最終日ってわかってるんだから連邦も空気読んでくれ・・・・。)


ダーウィンとサザンの被害を比べれば勝てたと言っていいと思いますぜ!!

ジーク・ジオン!!!

ザールさんのことをウンコと
呼ぶのは良くないと思います

いやぁ終わりましたね

本当にお疲れ様でした^^
新規実装によって戦いの様子が大きく変化する予感・・・
図らずもUC史に残る旧時代最後の大戦になりましたねw

前記事とあわせてレスです

えー前の記事と合わせてレスなどをさせてもらいます。めんどくせぇ・・・ブツブツ


前記事より

>匿名キャンベラ住民へ

お久しぶり^^キャンベラが強くなったのは猫爆よりDarknessのおかげじゃね?w
猫爆ねぇ~。あのころが一番楽しかったなぁ。でも猫さんは今は亡き人TT
猫爆は二人で勝手に最強って叫んでただけw
んでもおもろかった。今は部隊もおとなしくやってるんで結構襲撃はソロかな。今度部隊引き連れて挨拶いくわ~。死ぬ覚悟でw


本記事より

>カーツさんへ

最初に指揮官などの相談させていただきありがとうございました。推薦してくださったカルスさん、あの方頭いいですね^^判断もいい。これからはああいう方が引っ張っていって下さることを信じています。
新規実装楽しみですね^^私はまたグフ乗りでも目指そうかと考えております。

>匿名ジオン①さんへ

おつかれした![k]ですかぁ。なつかしいw今は[k]時代のメンバーは今は俺だけかなぁ。あとうんこザールは裏切ったしwパースはいい思い出です。まぁ過去の事なので胸の中にしまっておいたほうが、もうよさそうです。でもあのころを思い出して一緒に戦ってくれたのは感謝です。また共に戦おう!

>yanさんへ

参加いただきありがとうございました。いろんな意見が出ているかとは思っていました。確かに大規模になると、街が荒らされますし、普段の動きとは変わって来ます。でもジオンの底力、こういうときの団結力の素晴らしさには、毎回驚かされます。これからもがんばっていきましょう。

>ウーゴさんへ

同じく参加いただきありがとうございました。そうですね~、公式イベントも大規模ですが、ユーザーのイベント(俺は一応やるからには潰す気なのでイベントとは違うのですが^^;)なんかは、やっぱりちょっと空気が違ってギラついてるんですよ。それがある意味真剣になって取り組める作戦になったりするんで、いい経験になっていただいてうれしいです^^今後とも宜しくお願いしますね。

>匿名ジオン②さんへ

別に匿名じゃなくてもwまぁ晒しは楽しく見てますよw今度は個人的に一緒に襲撃連れてってくださいませ~。

>連邦一般兵さんへ

このたびはお相手いただきありがとうございました。久しぶりに熱い戦いが出来ました。疲れましたが^^;連邦も団結し、いい経験になったとありますが、そう言ってもらえるとありがたいです。ただジオンも負けませんよ!
私とダガーさんの関係ですが、んーそうですねぇ。単純にオフ会は飲み会で、主催が変わったんで、まぁジオン連邦関係なく楽しのみましょう的なものだったんですよ。そこにダガーさんもいらっしゃって、なにやら彼が私と話してみたいなんぞブログにあったので楽しみにはしていたんです。逢ってみたら意外と礼儀正しい方で(こんなこと書いたら怒るかなダガーさん^^;)UCGOの事をいい意味でいろいろ話しましたよ。
ですが、今回のこの作戦は決して馴れ合いで無い事は、参加してくれた双方が実感していただいてると思います。私も相手が誰であろうが例え友達がいたとしても、ゲームですから。敵ならば潰しに行きますよ。なので、あまり疑心に考えないでくださいね。こんな書き方でごめんなさい^^;
あと、巻き込んでしまったみなさん。二人の戯言とは書きましたが、戯言も言った限りはやり通すのが私の信条です。ご迷惑をかけたと思いますが、このゲームシステムの根本を考えていただき、楽しめるようにがんばっていただきたいと思います。

>ラプへ

共に戦ってくれてありがとう!宣伝もありがとう。またネメシス隊もサンクス!ベータでは敵であったが今はこうして共に戦えるというのは、うれしい限りだったよ。
今度はあんたがやりなさいw俺より老兵だがw

>ariesさんへ

土日だけでも参加していただき感謝です!
今回は消耗戦になったため、MS配布はとてもありがたいことでした。生産者も一緒に戦っているということを、改めて感じました。

Q.なんのためにUCやってるの?
 なんのためにジオンやってるの?

A.ジーク・ジオンができるからさ!

>ガルビッシュさんへ

お疲れ様でした!そうですねぇ。私も消費しまくりましたから。Gordonのおじきは無言ですが、相当怒りまくってると思われます^^;
次期実装も決まったようですから、これからのジオンの為にがんばりましょう!

>Crazyさんへ

新兵での参加、辛かったと思いますが喜び熱くなっていただいてなによりです^^
このゲームっつーのは相変わらずクソゲだと思ってはいるのですが、なんでしょう、麻薬なんすかね。もうジャンキーですよw人とのコミュニケーションも様々に出来ますし、ユーザーが考えながら遊べる、まぁいわゆるでっかい砂場みたいなもんですよ。そこで今回お山の大将させていただいたのですが、私よりもっと素晴らしい大将が出来る人いっぱいいますから、そういう人たちとコミュニケーションとっていけば楽しみ方の幅も増えてくると思いますよ。襲撃も迎撃も生産も、うまさというものはすべて経験で身に付けていくものです。
これからのジオンの為に輝いてください。

>ポリニャック婦人さんへ

ポリニャック婦人キターw
ザールはうんこです。

>ユキヤスさんへ

そうそう、いつも旧時代なんですよ^^;何かやらかす度に後になっておもしろ実装なんだもん。やんなっちゃうTT
まぁ新規実装楽しみにしてまたがんばりましょう^^
ありがとうございました!

楽しませていただきました
本当にありがとう

ちきんな私は昼間にこそこそサザン・・・。(´・ω・`)

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

爆発

Author:爆発



過去、ネットゲーム【UCGO】にてジオン軍 元Eross隊 隊長
時代の流れに取り残された老兵です。

現在オペレーショントロイにて奮闘中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。