FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆襲のジオン---地球降下作戦--- 四日目

ただいまより出撃します。

なお、本日の指揮はジオンの優秀な兵から選出し、既に出撃している模様かと思われる。



-----------------------------------------------------------------



逆襲のジオン---地球降下作戦--- 四日目 報告


○戦果

本日は私用により合流が遅くなるため、他の方に指揮官をお願いしていきました。
23:30頃に合流。戦場はアデレードとの事。防衛戦であった。一度街を制圧された模様。追い返したものの、他の都市への撹乱的な襲撃を連邦は行っていた様子。私は情報を元にダーウィンへ先着し20機ほどの友軍と待機。そのころメルボルン・ブリスへとPC15機ほどの襲撃が行われていた様子。そしてダーウィン東に敵PCとの情報。街及びテントの友軍と共に連邦東テントへ。撃退はしたものの、本日の戦闘はどうもすっきりしない感が残った様子。くやしさもあるが、連邦もいい動きをしていると最近感心している。ダガー氏へはある意味賞賛の感もある。しかしながら、まだ負けられん。支えてくれている人間たちへの恩がある。担がれるだけ担がれよう。

襲撃も落ち着き始めたので、本日の報告を受ける。
サザンにおいては、押し込みはしたものの、途中で前線が止まり火力に押されたのか、下がり気味になり、崩れ落ちたと。数ではこちらが勝っていたとも聞いた。

数では勝っていた。ではなぜ押し込まれたのか。


○原因と戦法

火力?私はすべてがそうだとは思わない。単機単位での火力に任せて撃たれ崩れるのはわかるが、数では勝っているのだから火力としては五分だろう。
連携?確かに今後のテーマとして必要ではあるだろうが、まず各自の信頼関係が必要。まだそれには時間がかかる。それにあのような数の戦闘では連携の意味はほとんど成さない。それこそ天才軍師でもあらわれれば別であるが。凡人の私には無理なことかもしれない。
では団結力?巷ではいろいろ批評もあることかと思うが、今日集まった数が連邦に勝っているのであれば一概にそうだとは感じない。

答えは「プレッシャー」であると私は思う。威圧感。それこそ最大の武器ではなかろうか。確かに現在のジオンの兵器は装甲・火力共に連邦兵器に劣る部分がほとんどであると思う。だが、あの数の中、どのMSが多いなど判断もつかず、目の前の集団を闇雲に撃ちまくるという状況がほとんどであろう。また。カーテン、ラグ、アプオチなどもあり混乱を極める状況である。しかしながら、それは向こうも同じこと。

では、ほとんどの両軍の人が経験していると思うが、レーダーを見て真っ赤な集団が来たら逃げ腰になりますよね。逃げる=背中を見せるまたはバックしながら攻撃。背中を見せれば撃たれるだけ。こちらからは攻撃できないからである。得意になって敵は追撃するのは当たり前。ドムでもない限り逃げ切れないのが現状。撃沈。バックしながら撃ったとしても所詮バック。追いつかれて2対1とかでもやられます。まぁスキルの差は多少あって勝てる場合もありますが、同じくらいのスキルじゃ天才プレイヤーじゃなきゃやられますほとんど。特に今の仕様では。じゃーどうしようもねーじゃねーかって思いますよね普通。

では、こういうパターンもあります。撃たれてもそこで踏みとどまった場合。相手もレーダーを見ながら動いています。こちらもそうですが、もしレーダーがそこで動かなくなったら、「あ、止まった。カウンターくるかも」「行き過ぎたら食われる」などと考えたりもします。足が止まりますよね。そこで一瞬隙が出来ますよね。その隙にカウンターを当てる。よくあるパターンです。数で勝っているのであれば一気に飲み込めるパターンです。プレッシャーをかける例えとして一番良いです。

では、理論として考えます。まず1対2の局面の時、当然逃げたくなります。ですが後ろに友軍が2機接近となったら行きますよね?それの数が増えただけの話です。それに集団戦となれば周りに味方はごろごろいるわけです。近くの人が前に出たら自分も行く。ましてやジャーナルで指示が出ていればみんなの意志がひとつになれる時です。現状カーテンがひどいので各自が連呼してそこはカバーしていく。そうすれば損害は出るのは必然ですが、相手もそれ以上の損害を出す事となり、結果制圧出来るものだと思います。あくまで持論ですが私はこれを信じております。
ですので、是非とも集団戦の際には、まず一歩踏み出し、踏みとどまり押し返すという動きをしていただければと思います。壊れたMSを弁償するなんて大それたことは言えませんが、その分戦果としてきっちりあげていきたいと思います。無駄にはしません。

あとは撤退の時ですね。これは時と場合によりけりなので、戦況の変化次第でタイミングなども変わってきます。一番難しいところです。


○再協力要請嘆願文

今回の作戦はほぼ総力戦だとも思っています。集団戦が苦手だなぁ、数だけのおしくらまんじゅうなんてつまんねーよなぁ、おれどう動いていいかわかんねーんだよなぁ、指揮官馬鹿だからなぁ、とかいろいろあるのは承知しております。始める前からわかっていることなので。ですが、ここはひとつ、一度だけでもいいです。どうか共に戦ってくれる友軍の力が必要な時です。マシンガン一発でもいいです。前線の後ろから安全なところで撃ってるだけでもいいです。どうか今一度この老兵なる私に力を貸していただきたく思います。宜しくお願いいたします。


○ご意見ご希望ご感想

あと、こうしたら?とかあれはだめじゃね?とか意見もありましたら、遠慮せずここに書き込んでください。勉強になります。悪口のようなものでもいいです。ある意味批判ですから、それは自分のためになると受け止め判断します。ただし暴言的なレス(バーカとかクサレチンポなど)に対しては暴言で返させていただきます。叩かれ慣れているので屁とも思いませんので。


では、夜も更けて参りましたので、また明日。集合時間場所などは、主要ジオンの部隊の方たちに聞いてみてください。

P.S.本日の指揮官、ご苦労様でした。本当にありがとう。今後の課題はいろいろありますが、ジオンを信じましょう。人間を信じましょう。ジオンの皆さんが何のためにジオンでプレイしているのか、それを理解してもらえればおのずと答えが出ると思います。がんばりましょう。

逆襲のジオン---地球降下作戦--- 三日目 作戦伝令

○本日の準備

ジオン各位へ

本日も先日と同じ時間同じ場所へ一時的に集合。
その後襲撃か迎撃かを情報入手次第決定。
ただし、現段階での目標はあくまで例の都市。

大尉以上の者へ

仮設テントの準備を要請します。



今回の作戦にて、もぐらが顔を出す前に叩き潰す。

以上object.jpg

続きを読む »

逆襲のジオン--地球降下作戦-- 二日目

今日はジオンの猛威におどろかされました。あと時代の流れも感じました。

サザンでの攻防にて、カーテンや指揮系統の乱れによる乱戦で、自分の力不足と知恵不足、また時代の流れに取り残されていた自分に気づきました。ああ、ジオンは今あなたたちの時代に移ったのだと・・・。
だがしかし、なんてすばらしいことだと逆に感動しました。ベータ時代の自分を取り戻そうと必死になっていた自分が恥ずかしくとも思えるようになっていたことに驚きもしました。またいい勉強もさせていただきました。カルスさんとまうさんにVCを教えていただき、このようになっているのかぁと感心しました。なかなか抵抗がある方もいると思いますが、是非使っていただいたほうがいいかと思います。すごく便利です!そして部隊間、都市間での連携がこれにより産まれてくるものだとも思います。

今回私が指揮を執らせていただき、本作戦を進めているのですが、この作戦が終了するころには、ジオンは強固なものになっていると信じております。ですので、終了まではなんとしてもがんばっていきたいと思いますので、力不足かもしれませんがこの老兵についてきていただきたいと思います。

では明日も同じくらいの時間に同じ場所で会いましょう。失礼。

はじめました

Blogはじめてみた。めんどくさがりなのでいつやめるやら・・・。

テーマ : ごあいさつ - ジャンル : 日記

プロフィール

爆発

Author:爆発



過去、ネットゲーム【UCGO】にてジオン軍 元Eross隊 隊長
時代の流れに取り残された老兵です。

現在オペレーショントロイにて奮闘中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。